元プロが教える写真撮影のコツ

元プロの写真家が写真撮影で使えるテクニックや技術、コツを紹介していきます。

家族写真を撮影する際の基本

f:id:higarhi44:20160624125856j:plain

家族写真を撮影する時の基礎について

本格的な家族写真を撮影したい時は予め基礎を理解し、それに基づいた形で始めるのが最も良いと言えます。

家族写真を撮影する際には家の中だと規模が狭く内容のも影響を及ぼすので、基本的には野外を選択しつつそこから準備を整えるのが無難です。

野外は奥行きを感じさせる写真を撮影するのが容易で開放感を得られますから、写真の出来もなるべく良くしていけるのです。

撮影する際には背景となる道具との距離を置く方が被写体は引き立つので、こちらの方も意識しましょう。

また濃い色だと落ち着いたイメージを与えることになりますが、明るい色合いだと瑞々しい雰囲気を与えられるので、この点も覚えておいて下さい。

使用するカメラについて

家族写真を撮影する際には普通のカメラでも問題はありませんが、余裕がある時は一眼レフかミラーレスを利用することでレベルの高い写真を撮れます。

背景を綺麗にボケさせることが出来るカメラを使うことで家族の姿を浮かし出した写真を撮影していけるので、こういった面でもおすすめ出来ます。

カメラを使う際には焦点距離を80ミリから200ミリ程度に調節することで背景がスッキリとした感じになりますから、こちらの方も予め調節するのが望ましいです。

レンズにはズームレンズと単焦点レンズと呼ばれる2種類の素材がありますが、後者の道具の方が綺麗に映し出しやすいですから、こちらの方を用意する方は急増しました。

家族写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならfleurがおすすめ!