元プロが教える写真撮影のコツ

元プロの写真家が写真撮影で使えるテクニックや技術、コツを紹介していきます。

記念写真を撮影したい時には

f:id:higarhi44:20160624130135j:plain

記念写真を撮影する時のポイントに関して

記念写真を撮影したい時はある程度のポイントを意識することでレベルの高いものを撮れるので、きちんと理解しましょう。

基本的に記念写真は対角線を作りつつ撮影を行うことで綺麗な内容のものとなるので、この点を意識するのが良いです。

例えば背景を観光ポイントにしたい時は被写体となる方々を右下に置き、建物は左上にする形で撮影すると綺麗な内容に出来ます。

これだけで背景と人の両方を構図に収めることが可能となりますから、窮屈ではなくスッキリとした理想的な写真を映し出せるのです。

その他のポイントとは

より綺麗な写真を撮影したい時はフラッシュ機能を使ってみるのも良い方法です。

一般的にフラッシュ機能は暗い空間の中で撮影する時にしか使わないイメージがありますが、観光ポイントと人を撮る時に太陽が来ると起きる逆光による現象問題を解決出来る効果があるのです。

被写体となる方々の顔が暗くなるといった問題を防げますから、逆光による現象が起きている時はフラッシュ強制発光と呼ばれる機能を使って下さい。

背の高い観光スポットを背景として一緒に撮りたい時はカメラの位置を低くすることで綺麗に構図内に入りますから、こちらの方法を実践するのも効果的です。

その際にはしゃがみつつ膝くらいの高さでカメラを構えつつ撮ることでちょうど良い写真となりますから、この点を意識すると誰でも簡単にレベルの高いものを撮影出来るのです。

記念写真を写真館で撮影したいと考えているならfleurが口コミ評判がいい!