元プロが教える写真撮影のコツ

元プロの写真家が写真撮影で使えるテクニックや技術、コツを紹介していきます。

赤ちゃんの写真撮影を始めたい時は

f:id:higarhi44:20160624131335j:plain

赤ちゃんの写真撮影を始めたい時のポイントに関して

赤ちゃんを対象に写真撮影を行いたい時は注意点を予め理解することで理想的な内容のものを撮れるので、前もって理解しておきましょう。

まずカメラについてですが基本的にフラッシュ機能は使わず、連写を用いるのが一般的な流れとなっています。

生まれたばかりの子供に対してフラッシュの光を当てると強いストレスを感じさせてしまうので、この点には注意しなくてはいけません。

また赤ちゃんはある程度成長した子供とは違い静止することが出来ないので、1枚撮りの方法ではベストだと思える写真を撮るのは難しいです。

その為連写による方法を用いることでこれだと思える写真を数枚ほど確保出来ますから、こちらの機能を予めオンにするのが良いです。

その他のポイントに関して

本格的に写真撮影を始める際にはレフ板と呼ばれる道具を用意するのが望ましいと言えます。

レフ板とは撮影を行う際に特定の場所を明るくしつつ影を薄くする為に利用される板状の道具のことであり、光を反射させて理想的な環境を作り出せます。

一般的に光は取り込まれると強さと角度によって暗い印象の写真となることが多い為、この時にレフ板を使うと最善の写真を撮れるのです。

後はバウンス対応の外付けストロボを使うことで被写体を綺麗に映し出せますから、こちらの方も積極的に利用して下さい。

後はカメラ本体を丁寧に掃除しつつ綺麗な状態を整えることで、トラブルを引き起こすことなく写真を撮れます。

赤ちゃんの記念になる写真撮影をプロにお願いするならfleurがおすすめ