元プロが教える写真撮影のコツ

元プロの写真家が写真撮影で使えるテクニックや技術、コツを紹介していきます。

卒園の写真撮影を行う時は

f:id:higarhi44:20160624131748j:plain

卒園の写真撮影におけるポイントとは

子供の卒園式に備えて写真撮影の準備を整えるつもりでいる際には、前もってポイントを理解することで理想的な光景を撮れます。

まず会場に入った際には光がどこから入ってくるのかを確認し、逆光にならない位置で写真撮影を始めて下さい。

逆光とは被写体の背面からカメラに向かって光源である光が差してしまっている状態のことであり、この時に撮影を行うと暗く写るのでストロボの強制発光による機能を用いて撮ることでも解決出来ます。

またカメラ写真では子供だけを撮影した画像ばかりでは面白みに欠けるので、施設に行く道や建物を撮るのも良い方法です。

アルバムに写真を入れる際には施設に行く道順・子供・建物の内部といった順にすることであの時何があったのかを思い出しやすくなりますから、後々で過去の出来事を振り返りたい方々にとって好都合です。

撮影日前の準備について

撮影日前にはビデオカメラ・バッテリー・記録用テープ・一脚といった道具を用意し、それぞれの状態を確認しておきましょう。

ビデオカメラはテスト操作を行い不備が見られる際には別の機材を使い、バッテリーは全て充電させてなるべく多く持つことで不慮の事態が起きても解決出来ます。

記録用テープはSDカードで問題はありませんので、こちらの方は導入されていた道具を使うだけで良いです。

一脚も実際に使うことで問題が起きていないかどうか確認出来ますから、事前にチェックすることは容易です。

卒園の写真撮影や記念写真はfleurが写真館の中でもおすすめ